菅原 恵子

宇都宮市出身。

武蔵野音楽大学に入学。

Fagottを山畑馨氏と岡崎耕治氏に師事。

1982年、読売新人演奏会に出演。ルヴァン・ヴェール木管五重奏団を結成し、第16回民音室内楽コンクール(現東京国際音楽コンクール)第1位入賞。

1985年第35回ミュンヘン国際音楽コンクール木管五重奏部門、ファイナリストとなる。

また1986年には第3回日本管打楽器コンクール、ファゴット部門 第3位入賞。

1982年新星日本交響楽団に入団。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を経て1995年にNHK交響楽団に入団。現在、NHK交響楽団ファゴット奏者として活動する他「サン クァンシュ」のメンバーとして室内楽にも力を注いでいる。沖縄県立芸術大学非常勤講師。