黒木 岩寿


東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師、(財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者を経て、現在は東京フィルハーモニー交響首席奏者。また、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、東京ゾリステン、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ、バロック・バントのパヴィメント・ジャパン、ラ・ストラヴァガンツァ東京のメンバー。桐朋学園芸術短期大学、洗足学園音楽大学講師。
また、映画音楽(「おくりびと」の録音は記憶に新しい)やコマーシャル、ドラマ等、ジャンルを超えたパフォーマンスでも活躍中。自らの企画「文化人類学口座」はじめ多彩な企画公演は好評を博している。